小湊鐵道にキハ40とキハ200の4両編成、今後のツアーも注目!

2021.12.06

小湊鐵道 小湊鉄道線で12月5日、「JR東日本社員×小湊鐵道社員×いすみ鉄道社員が考えた185 系で行くオリジナル特別ツアー 国鉄ドリーム号コース。」なるツアーが実施され、同線に気動車4両という珍しい編成の列車が走った。

編成は、五井方からキハ40-1・キハ40-2・キハ211・キハ201。五井寄りのキハ40系2両が同ツアーの貸し切り仕様で、上総中野方2両は一般客むけ通常運行列車。

小湊鐵道キハ40系は、国鉄が製造した気動車で、JR東日本の東北エリアを走っていたくるまを譲り受けたもの。

現在5両のキハ40が小湊鐵道に入り、JR東北地域本社色、首都圏色、小湊鐵道キハ200形色と、ボディ色もカラフルに。

小湊鐵道によれば、今回のような4両編成での運転は、すべての車両がエンジンを駆動させているという。

今後もこうした珍しい編成のツアーが出てくるみたいだから、気になる人は公式ホームページを定期的にチェックしてみて。

(画像はこの日とは別の五井機関区の風景)

◆小湊鉄道線 10/18全線運転再開! 関係者の尽力が結実、キハ40も全線運用へ
https://tetsudo-ch.com/11849707.html

◆5両のキハ40がそろう小湊鐵道 五井機関区の夕方《フォトレ》
https://tetsudo-ch.com/11817113.html

◆新たな列車無線アンテナがついた小湊鐵道 キハ40形、6月に定期運行前ツアーや構内撮影会を開催
https://tetsudo-ch.com/11532571.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです