ファーウェイの最新冬モデルが多彩! ランナー特化型&口紅型ウォッチ、湾曲モニタ…各デバイス買い換えチャンス

2021.12.12

この12月に新製品を矢継ぎ早にリリースしたファーウェイ・ジャパンは、都内で新商品展示会を実施。

実機に触れて試せる1時間に、メディアや専門ジャーナリスト、ガジェット系ライターなどが集った。彼らが注目したファーウェイ最新モデルと世界観をここでチェックしてみよう。

ユニセックスなおしゃれスマートウォッチ『HUAWEI WATCH FIT mini』

クラシカルでエレガントな長方形ボディとレザーストラップが優雅さを演出するスマートウォッチが、『HUAWEI WATCH FIT mini』。

血中酸素の常時測定、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、月経周期モニタリングなどの機能を充実させながら、2週間持続する強力バッテリーや、96種類のワークアウトモードなども搭載する点がポイント。

1.47インチのAMOLEDカラータッチスクリーンのHDディスプレイで、デザインと機能性を両立。

ポーチに忍ばせられる造形美、口紅型『HUAWEI FreeBuds Lipstick』

快適な装着感、進化したアクティブノイズキャンセリング、進化したドライバーによる高解像度音質、デュアルデバイス同時接続対応、多彩なタッチコントロールなどで定評のあるイヤホン HUAWEI FreeBuds に、女子系デザインが登場。

リップスティックデザインのケースは「ポーチに忍ばせられる造形美」。ファッション性に優れ、滑らかなメタリックタッチで音楽を美しく表現し、気分を上げてくれる。

高級感のあるステンレスボディは、30もの設計工程を経て、鏡のようになめらかな超高精度の研磨が施されている。

自分の走力を科学的に測れるランナー特化型『HUAWEI WATCH GT Runner』

そして会場で注目を集めたのが、ファーウェイ初のランナー特化型スマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT Runner』。

この HUAWEI WATCH GT Runner は、GTシリーズの特徴である、約2週間持続するロングバッテリーや、豊富な健康管理機能を備えながら、さまざまなランニング分析を科学的に行える、軽量で堅牢なランニング特化モデル。

HUAWEI TruSport による科学的なランニング分析が可能なモデルで、ランニング能力指数やトレーニング負荷を測定できる。

また、ランニング能力指数は長距離ランナーの能力を定量的に表すもので、ランニングを行った心拍数変化とペースの結果からランニング能力指数を導き出し、タイムの予測などの精度の高い分析ができる点も特長のひとつ。

ゲーミングに最適なモニター『HUAWEI MateView GT』に新モデル

そしてモニターも新たなラインナップが追加され、実機をイメージ展示。しかも3面を連続させてみせるという大胆展示。

HUAWEI Mateview GT の新ラインナップは、「HUAWEI MateView GT 34インチ スタンダードモデル」と、「HUAWEI MateView GT 27インチ スタンダードモデル」の2機種。

ことし7月に発表した「HUAWEI MateView GT 34インチ サウンドエディション」とあわせて、3モデル展開に。

―――さらにはパリの建築美から着想を得たという「HUAWEI Classic Backpack」など、ファーウェイ・ジャパンは、スマートフォンのほか、PC、タブレット、ウェアラブル、オーディオ、その他の製品と多彩にラインナップ中だから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓

◆ファーウェイ・ジャパン
https://consumer.huawei.com/jp/