「鎌倉殿の13人」で注目集める私鉄路線に70歳超の“バレンタインチョコ”が走る!

2022.02.11

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台のひとつ、静岡県伊豆の国市。

この伊豆の国市を行くローカル私鉄 伊豆箱根鉄道 駿豆線がいま、聖地巡礼旅好きや歴史ファンで注目を集めている。

この伊豆箱根鉄道 駿豆線で、異彩を放つ車両が、1947(昭和22)年生まれの75歳 電気機関車ED31形。現在の東芝、東京芝浦電気がつくった凸型の電気機関車。

伊豆箱根鉄道には、西武鉄道で活躍していたED31形32号機と同33号機がいる。伊豆箱根鉄道では形式をED32・ED33と変え、いまも現役で電車工場内の入換作業や夜間工事、定期検査むけ甲種輸送などで活躍している。

そんなED33が、バレンタインデーにあわせてファンに「チョコっとプレゼント」。

伊豆箱根鉄道は、駿豆線で2月13日、チョコレート色をした電気機関車ED33にハート型のバレンタインヘッドマークを取り付け、大場~修善寺を1往復、走らせる。

各駅の出発・到着時刻は、大場11:25発、伊豆長岡11:37着 11:46発、修善寺12:07着 12:49 発、大場13:18着。

また、伊豆長岡・修善寺の停車中に、プレゼントを配付するというから、気になる人は伊豆箱根鉄道 いずっぱこ電車に乗って会いに行ってみて。

◆駿豆線の13駅を擬人化 伊豆箱根鉄道が全3話のPR動画制作、9日から順次配信
https://tetsudo-ch.com/12096392.html
画像:tani / PIXTA


LINEで送る

オススメ記事