JR東もホテルにトレインシミュレータ E5系新幹線、京浜東北線、八高線……体験プラン発売開始

2022.04.05

ホテルメトロポリタン川崎のシミュレータイメージ(写真:JR東日本)

JR東日本と日本ホテルは、「新幹線イヤー2022」「鉄道開業150年」の記念企画として、メトロポリタンホテルズの5ホテルでトレインシミュレータ体験商品の発売を開始した。

ホテルの客室にトレインシミュレータを設置し、家族連れや鉄道ファンといった宿泊者に体験してもらうプランは最近の流行りだが、JR東日本グループのホテルが「運転シミュレータ」を導入するのは今回が初めて。

※「ホテルメトロポリタン エドモント」のみ客室ではなくホテルロビーにシミュレータを設置する(写真:JR東日本)

シミュレータにはJR東日本の車両で実際に使用されているものを忠実に再現したマスコンユニットを採用。リアルさを追求し、音声も実際の車両で収録したものを使用する。

内容や料金はホテルによって異なり、例えばホテルメトロポリタン(池袋)やホテルメトロポリタン 丸の内では「定刻起床装置個人簡易型」の体験も可能。宿泊するホテル・タイミングによっては窓から「サンライズ瀬戸・出雲」「踊り子・湘南」などを眺められることも。

「JR東日本トレインシミュレータルーム」

プラン期間:2022年4月5日(火)~9月30日(金)
予約開始日:2022年4月5日(火)10時~
対象ホテル:ホテルメトロポリタン(池袋)、ホテルメトロポリタン 丸の内、ホテルメトロポリタン 川崎、ホテルメトロポリタン さいたま新都心
体験内容:JR東日本トレインシミュレータ
①京浜東北線 大宮-大船間の走行シミュレーション
②八高線 高崎-高麗川間の走行シミュレーション

※内容・料金はホテルにより異なる。詳細は日本ホテルの「トレインシミュレータルーム」紹介ページから。

「E5系新幹線シミュレータ」体験付きプラン

プラン期間:2022年4月6日(水)~7月15日(金)
予約開始日:2022年4月5日(火)10時~
体験内容:E5系新幹線シミュレータ 小山-宇都宮間の走行シミュレーション

運転シミュレータはE5系新幹線の実車同様のモックアップを用い、営業運転で日本最速となる時速320kmの走行を体験できる。世界各地で日本の車両や鉄道システムのトップセールスにも使用された。日本での一般公開は今回が初めて。1室につき40分間、ホテルロビーで体験できるほか、ランチブッフェがついたプランも。

E5系シミュレータイメージ(写真:JR東日本)


LINEで送る

オススメ記事