定期運用を終えた「EF66 27号機」など、吹田機関区で特別公開実施へ

2022.05.09

JR貨物は2022年5月9日、定期運用を終えた「EF66 27号機」など、関西支社吹田機関区に所属する主要機関車を集めて特別公開を実施すると発表した。

有料撮影会のほか、一部時間帯では大阪府在住の親子向けの無料公開も実施する。

<展示期間>
2022年5月21日(土)~5月22日(日)

<開催場所>
吹田機関区(大阪府吹田市)

<有料撮影会>
21日 第1回15:00~ 第2回 17:30~
22日 第3回12:30~ 第4回 15:00~ 第5回 17:30~
※各回80分、ただし第2回および第5回は100分

<親子向け公開>
21日 9:50~10:50

<展示車両>
EF66 27号機、EF210形式300番台他
※車両運用などの都合により展示車両が変更になる場合あり

<募集人員>
各回20名
※有料撮影会は18歳以上に限る
※親子向け公開は大阪府在住の小学生以下の子供と保護者に限る

<参加費用>
第1・3・4回 一人 27,000円(税込)
第2・5回 一人 30,000円(税込)

2022年5月11日(水)14時より、ジェイアールエフ商事株式会社ホームページ「かもつマルシェ」で申込を受け付ける。

(画像:JR貨物)


LINEで送る

オススメ記事