青春18きっぷ+Suicaグリーン券で首都圏縦断あるある

2018.08.14

青春18きっぷ シーズンまっただなか。首都圏を駆け抜けるとき、ちょっとリッチに普通列車グリーン車で行きたい。

ってことで、青春18きっぷ+Suicaグリーン券で首都圏縦断あるある。

◆JR東日本エリアの普通列車グリーン車は青春18きっぷ+グリーン券で乗れる

まず青春18きっぷの公式サイトでのルールから。

「特急(新幹線を含む)・急行列車またはグリーン車等をご利用される場合は、乗車券と特急・急行券やグリーン券等を別にお買い求めください。なお、普通列車(快速含む)グリーン車自由席をご利用の場合は、別にグリーン券をお買い求めいただくとご利用になれます」(JR東日本)

ここで、JR東日本の普通列車グリーン車は、「普通列車(快速含む)グリーン車自由席」という扱い。だから、青春18きっぷ+Suicaグリーン券(または紙のグリーン券)で乗れる。

◆Suicaで事前購入でピッが安い

JR東日本の普通列車グリーン車は、Suicaで事前購入して、車内で座席上の読み取りスキャンにピッとやって乗ると安い。

購入方法や乗車方法はここをみて。https://www.jreast.co.jp/suica/use/green/use_system.html

こちらも。https://www.jreast.co.jp/suica/use/green/buy_suica.html

駅のホームなどに券売機がある。ここで注意したいのは、ICOCAなどが使えないこと。

ピッてやって乗る場合は、Suica以外に「東京モノレール・東京臨海高速鉄道のSuica、PASMO・Kitaca・TOICAでもお求めいただけます」(JR東日本)。

もうひとつ注意は、1枚のSuica(モバイルSuica1機)で1回乗車。「友だちのぶんも自分のSuicaで買ってあげたい」はできない。

「Suicaグリーン券は、Suica1枚につきご乗車1回、おひとりさま分のみをお求めいただけます。1枚のSuicaで2名さま分以上のSuicaグリーン券はお求めになれません。ご利用人数分のSuicaでお求めください。モバイルSuicaの場合も同様です」(JR東日本)

◆同一方向であればイケる 東海道線 熱海から常磐線 土浦までグリーン車もOK

「グリーン券は1つの列車に1枚必要ですが、下図の区間内では、改札口を出なければ同一方向に乗り継ぐことができます」(JR東日本)

だから、熱海(東海道線)から黒磯(東北線)へ、水戸(常磐線)から逗子(横須賀線)へなども行ける。土休日の事前購入であれば780円で行ける。

でも乗り継ぎ不可というケースもある。「ただし、経路上にグリーン車のない区間を含む場合は、グリーン車利用区間ごとにグリーン券が必要です」「運行方向以外への列車に乗り継ぐパターンにおいても、グリーン券は利用区間ごとに必要となります。(下記の表の11パターンの分岐駅を乗り継いでグリーン車をご利用の場合、1枚のグリーン券では乗り継ぎできません)」

ここにNGの例が詳しく載っている。https://www.eki-net.com/top/transit/guide/green_noritugi.html

◆車内販売や払い戻しのアドバイスもある

JR東日本の普通列車グリーン車は、グリーンアテンダントというスタッフが車内サービスに入っている。

彼ら彼女らは、車内改札、グリーン券の発売、車内販売などで車内を巡回している。

仕事スタイルはこんな感じ。http://www.nre.co.jp/ga/tabid/380/Default.aspx

車内販売は、「ビール冷えてます」「いっしょにおつまみもどうですか」とか。
 
 
―――どう? 2階建て車両のグリーン車は、2階派? 1階派? それとも、車端部で天井が高い1階派? 青春18きっぷでちょっとリッチなグリーン車旅、楽しんで。


LINEで送る

オススメ記事