もちろん”愛媛大学”【私鉄に乗ろう 71】

2018.11.29

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 郊外電車 横河原線 その2(12)

松山市駅から30分で終点の横河原駅。

単式ホーム。駅の外に自転車が見えています。

何ともアッサリした終端部です。

復路は、そのまま高浜線の高浜駅行にります。

駅名標。駐輪場があります。1899年(明治32年)開業の古い駅です。

駅から出ます。駅前広場が広い。2016年(平成28年)3月から使われている新しい駅舎です。

高浜側先頭車両3302、車椅子スペースはありません。

筆者には分かりませんが、興味のある方のために運転台を撮ります。

それよりも全車両に宮地嶽神社の御守りステッカーが貼ってあります。九州福岡の神社です。何か関係があるのかな。

高浜に向けて走り始めました。0.8kmで愛大医学部南口駅。

駅名標。1981年(昭和56年)開業の新しい駅。名古屋に5年転勤していたので一瞬”愛知大学”と思っちゃいますが愛知大学に医学部はないし、もちろん”愛媛大学”ですね。

【私鉄に乗ろう 71】伊予鉄道 郊外電車 横河原線 その3(13) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 路面電車/LRT/Tram 伊予鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです