「黒い山手線」登場!1号機関車イメージのラッピングトレインが10/1から期間限定で運行 各車両で「Netflix」の世界観再現

2022.09.30

ラッピングイメージ

黒い山手線――!

JR東日本とNetflixは2022年9月30日、日本の鉄道開業150年を記念し、1号機関車をイメージした「黒い山手線」1編成を期間限定で運行させると発表しました。黒と赤のカラーリングで1号機関車の雰囲気を醸成し、ヘッドマークと車体の各部には鉄道開業150年の記念ロゴをあしらいます。

<運行期間>
2022年10月1日~12月31日

「黒い山手線」はADトレイン(貸切広告電車)として運行されるものです。11両編成のラッピング車体各部にはNetflixのロゴデザインが施されます。

また各車両では「今際の国のアリス」「ストレンジャー・シングス 未知の世界」など、国内外の人気Netflix作品の世界観に入り込んだような空間を再現するといいます。

車内デザインイメージ

<1号車>
Netflixシリーズ「愛の不時着」
Netflixシリーズ「イカゲーム」
Netflixシリーズ「今際の国のアリス: シーズン2」
Netflixシリーズ「ぐでたま ~母をたずねてどんくらい~」
Netflixシリーズ「極主夫道」
Netflixシリーズ「終末のワルキューレⅡ」
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
Netflixシリーズ「トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~」
Netflixシリーズ「範馬刃牙」
Netflix映画『浅草キッド』
Netflix映画『雨を告げる漂流団地』
Netflix映画『グレイマン』
※五十音順

<2号車、7号車>
Netflixシリーズ「今際の国のアリス: シーズン2」

<3号車、8号車>
Netflixシリーズ「リラックマと遊園地」

<4号車、9号車>
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

<5号車、10号車>
「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」

<6号車、11号車>
Netflixシリーズ「イカゲーム」

(画像:JR東日本、Netflix)


LINEで送る

オススメ記事