総武線の新小岩と常磐線の金町を結ぶ貨物線―――新金線。

総武線の支線という位置づけのこの路線には、数本の貨物列車がいまも走っている。

この新金線をE257系9両編成(団体専用列車)に乗って行く、「第3回新金線旅客化祈念号宇都宮ツアー」の参加者を募集中。

ADVERTISEMENT

主催は葛飾区内でボランティア活動を行う非営利団体 新金線実現の会。

今回のツアーは、両国駅から千葉方面へと走り出し、千葉で折り返し新小岩操車場から再びスイッチバックし新金線へ。

常磐線金町から武蔵野線へ入り、大宮を経て宇都宮へ。この夏に開業したばかりの宇都宮ライトレール(LRT)などを楽しむ時間がある。

行程は両国駅(8:30~9:00発)~千葉折り返し~新小岩操車場~新金線~金町~常磐線~馬橋~武蔵野線~東北貨物線~大宮~宇都宮駅(13:10~13:30着)~宇都宮駅到着後、自由行動~宇都宮駅(16:15~16:40発~東北本線~上野駅(18:30~18:50着)。

「社内で食べれるように葛飾区の人気の『コッペパン』をご用意。東京でコッペパンのブームの火付け役ともなってた、有名な吉田パンに協力頂き、電車に乗りながら美味しいパンを食べれるようにご準備しました。区外から参加する方々に葛飾区の良さを知って頂けたらと思ってます」(新金線実現の会)

同会によるオススメポイントがこちら↓↓↓

◆出発は墨田区にある両国駅の幻の3番線ホームです。通常は1番線・2番線ホームしか使われていない両国駅。イベントでしか入る事のできない3番線ホームから出発します。

◆車両はE257系9両編成(団体専用列車)を使用します。

◆普段は電車に乗る通ることのできない、新金線貨物線、馬橋支線貨物線、東北貨物線、黒砂信号、西浦和支線、大宮支線を通ります。

―――ツアー料金は1万円~1万6000円など。詳細は、パンフレットを参照。