経理部長を演じるあの CM でおなじみの、俳優 滝藤賢一が、こんどはセカンドストリートのセカストウ賢一店長役で CM に登場してるぞ!

タイトルは、「モノが活きると、暮らしも活きる。」買取キャンペーン。

この題名のとおり、「捨てない生活」を応援するリユースショップのセカンドストリート(ゲオホールディングス)の最新 CM で、リユース市場の活況が加速しているいま、この CM でリユースの価値を伝えていく。

ADVERTISEMENT

セカンドストリートは現在、日本全国に800店舗以上を展開し、中長期的には1000店舗をめざしているという。

「君たち(モノ)の次の道を見つける場所さ!」

「モノ」を大切にするあまり「モノ」と会話ができるようになった、セカンドストリートの店長「セカストウ賢一」を演じる滝藤賢一。新CM のストーリーはこうだ。

「ここ(セカンドストリート)はモノを大切にするスタッフといっしょに、君たち(モノ)の次の道を見つける場所さ!」と情熱あふれるセカストウ賢一は、店内に並ぶモノたちを次の持ち主へ笑顔で送り出しながら、新しい仲間を買取で迎え入れる。

モノを捨てずに、売って買って、そうやってモノが巡っていく豊かな世界を夢見て、セカストウ賢一は、セカンドストリート店内で働いていく―――。

制作を追ったメイキング映像に映る、“俳優 滝藤賢一”

撮影現場では、滝藤賢一の撮影が始まった瞬間、空気の変わりようにスタッフは圧倒されっぱなし。

今回の撮影は2店舗で実施され、どちらの店舗でも滝藤賢一は買い物を楽しみ、古着好きとのことで撮影中に店内を物色し、古着を手にとって価格に驚いたり、食器や皿を吟味したり…というシーンも。

そんな滝藤賢一に聞く、リユースとは

「古着やリユース品は値段の安さも魅力の一つだと思います。

安いからこそ、初めて着るアイテムにも挑戦がしやすいはず。

ベーシックなモノから、色、素材、柄など個性の強いモノまで、セカンドストリートにはファッションのジャンルが豊富に揃っています」

「ファッションも失敗してなんぼ」

「何事もそうだと思いますが、ファッションも失敗してなんぼだと思います。

失敗が経験値になるはずですし、実際に着てみないと自分に似合うか分からない、色々着比べて自分のスタイルを作っていくのは最高に楽しいと思います」

「キズもオンリーワンな個性だと思って愛着を」

「あと古着は出会いだと思います。

いろんなオーナーを回って自分のところに辿りついたのかと思うと浪漫がありますよね!

キズもオンリーワンな個性だと思って愛着を持つことができます」

「セカストツアーやれますね!」

「セカンドストリートさんにきょう来て思ったけど、テーマパークみたいでワクワクしますね!

世界中のモノがあふれていて、いろいろな文化が勉強できます。

これが各店舗で商品がガラッと変わるんですもんね!セカストツアーやれますね!」

買取金額20%UPキャンペーンを実施中!

そんなセカンドストリートでは10月2日まで、買取金額20%UPキャンペーンを実施中。

そのお得な情報は、公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.2ndstreet.jp/event/kaitoricampaign20230915