JR東日本は、2022年3月に着手した南部東西自由通路の新設工事とあわせ、2024年5月より南通路周辺整備に着手します。(こちらは、東京駅内の有楽町駅寄り側の通路整備になります)

南通路周辺整備[位置図]

この南通路周辺整備では、中央通路南側の地下1階および1階において約9,500㎡の新たな空間が創出されます。
南通路の拡幅やバリアフリー機能の強化や待合広場の開設などを行う事で駅の利便性・快適性の向上を行い、店舗エリアの拡大などにより魅力的なエキナカ施設の展開を行うもので、2031年度冬の実現をめざすものです。

整備前後の平面図

駅の利便性・快適性の向上

改札内南通路の改良
丸の内南口と八重洲南口の改札内を結ぶ南通路は、大きな手荷物をお持ちのお客さまのご利用が多く混雑しているため、通路幅員を拡幅し天井を高くすることで明るく開放感のある通路に改良します。また、コンコースの直線化により見通しを改善し、わかりやすく快適な駅を実現します。
(通路幅:現状約15m → 全体完成時約20m、天井高:現状約2.4m → 全体完成時約2.6~3.0m)

[完成時イメージ]1階 南通路コンコース(平面図 視点①)

ADVERTISEMENT

バリアフリー機能の強化
中央通路南側において下表のとおりエレベーターを新設・大型化するとともに、南通路に段差対応スロープを新設することにより、車いすをご利用になるお客さまや大きな手荷物をお持ちの国内外のお客さま、ベビーカーをご利用のお客さまなどにとってのスムーズな移動環境を実現し、さらなる利便性向上を図ります。

[表2 エレベーター整備概要]

駅サービス機能の向上
吹抜けのあるシンボリックな空間に隣接する待合広場(合計約300㎡)を地下1階と1階に整備します。待合機能を強化することにより、改札内で滞在されるお客さまの着席ニーズにお応えするとともに、日本各地の魅力を伝える情報発信・イベントなども行います。また、地下1階の待合広場周辺では改札内トイレ(多機能トイレ含む)や手荷物預かり所を整備し、駅サービス機能の向上を図ります。

賑わいのある魅力的なエキナカ施設

駅改札内の1階・地下1階について
南通路周辺の1階既存店舗を拡大・リニューアルするとともに、新たに生み出される地下1階のスペースに店舗を設置します。
1階では、乗り換えのお客さまのニーズを満たすとともに、新たな出会いや発見のある店舗展開を行います。また、地下1階の吹抜空間周辺では、待合広場の周囲に飲食店舗を設置するとともに、日本各地の魅力が感じられる情報発信などを行うことで、非日常感を味わいながらゆったりとお過ごしいただける空間を創出します。

本工事に伴い、南通路周辺の店舗は順次営業を終了します。エキュート東京につきましては段階的に店舗の閉店を行い、2024年8月頃に全店舗の営業を終了する予定です。

[完成時イメージ]地下1階 吹抜空間と待合広場 (平面図 視点②)

駅改札外の南部東西自由通路周辺について
2029年頃に暫定供用開始を予定している地下1階の南部東西自由通路周辺に店舗などを新設し、自由通路の賑わい創出を図ります。

[完成時イメージ]地下1階 南部東西自由通路周辺の店舗 (平面図 視点③)

※パース・図は現時点でのイメージであり、実際とは異なる場合があります。 (パース・図:全てJR東日本 )

<東京駅南通路周辺整備 全体整備概要>

・所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅地下1階、1階改札内外
・整備面積:約18,100㎡(駅サービス施設、コンコース、店舗等)
・昇降設備:エレベーター新設4基、エレベーター大型化3基、エスカレーター新設2基(吹抜空間)、段差対応スロープ 1箇所
・駅サービス施設:待合広場(約300㎡)、改札内トイレ(多機能トイレ含む)、手荷物預かり所
・売場面積:約4,400㎡
・店舗業種:飲食、食物販、雑貨など
・店舗開発運営:(株)JR東日本クロスステーション
・全体完成時期:2031年度冬

JR東日本が進める「TOKYO STATION CITY」について

JR東日本は、日本のセントラルステーションにふさわしい東京駅の実現に向けて「TOKYO STATION CITY」のコンセプトのもと、2002年から丸の内駅舎の保存・復原、八重洲口開発、丸の内駅前広場の整備、北通路周辺整備など、多彩な魅力と機能を備えた駅づくり・まちづくりのための東京駅構内・駅周辺の整備・開発を進めてきました。

東京駅南通路の本体工事やその周辺整備により「TOKYO STATION CITY」の大規模施設整備は一つの節目を迎えることになるそうです。

工事が続いていたイメージのある東京駅ですが、ようやく新しいその姿が見られそうです。全体の完成は2031年度冬と、もう少し時間がかかりますが、進捗を見守っていきましょう。

(鉄道チャンネル)

【関連リンク】