ディズニーリゾートラインで「千葉食材の七変化」へ 6月1日から

2017.05.28

6月15日は「千葉県民の日」。これにあわせ、ディズニーリゾートライン ベイサイド・ステーション駅の前に構えるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、6月1~30日の期間限定で「千葉グルメフェア」が開催されます。

JR京葉線 舞浜駅から、ディズニーリゾートラインで2つめ。ベイサイド・ステーション駅の南側にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。S字の建造物が印象的な同ホテル1階のブッフェ・ダイニング「グランカフェ」では、見ごろをむかえたバラ園を愛でながら、落花生・スズキ・イワシといった千葉ご当地食材を、想像を超えるほどの進化をとげたメニューで楽しめます。

日替わりで登場する“千葉ずくしメニュー”は、「イワシのリエット 新鮮な野菜添え」「千葉産スズキのポアレのブイヤベース バジルの香り」「千葉産ポークのロースト モジョソースとココナッツライス」「千葉産錦爽鶏のガーリックロースト 様々なキノコ添え」「牛ホホ肉のパナンカレー 千葉産ピーナッツクラスト添え」の5種類。

5月24日のメディア向け先行公開では、「生姜や醤油で味付けしたイワシのパテを、スライスした新鮮野菜といっしょに楽しんで」「スズキのポワレは、焼いたスズキをフレンチスタイルのブイヤベースで仕立てた」「錦爽鶏のガーリックローストは、国産マッシュルームなどとのアヒージョで、そのマッチ感を試してみて」などと担当者が伝えていました。

庭園のバラも見ごろ

また、同ホテル2階のカフェ「トスティーナ」では、6月1~30日の期間限定で「千葉スイーツ&ベーカリー」を開催。

「ピーナッツキャラメルケーキ」(550円)や「リコッタチーズのタルトと千葉産菜の花はちみつのムース」(550円)、「浦安豆乳のラズベリーチョコレートケーキ」(550円)、「千葉産アクアメロンパン」(260円)など、千葉の産地から直送された素材を使った地産地消スイーツ・ベーカリーを販売します。

いっぽう、メディア向け先行公開が行われた24日時点で、庭園のバラは8分咲き。ホテルスタッフらは「もうすぐ見ごろをむかえるから、こうしたブッフェやスイーツといっしょに楽しんで」とも話していました。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「千葉グルメフェア」報道公開フォト(8枚)


(写真は5月24日のメディア向け先行公開時)

こちらの記事もオススメです