三鷹から調布まで、富士山のシルエットと歩く1時間半

2018.10.21

JR中央線 三鷹駅から、京王線 調布駅へ。

三鷹から南へ歩くのに、北口へ出る。国鉄武蔵野競技場線の分岐を想像しながら、三鷹車両センターに架かる跨線橋をわたる。

京王線と中央線を縦に結ぶ武蔵境通り、三鷹通りを歩いて、深大寺の緑のなかで深呼吸。

茶屋と小川がつくる森をぬけて都立農業高校側へ。こんどは中央道をわたる跨線橋へ。

西に連なる山のむこうに日が沈むころ、深大寺バス停付近を行き来するクルマたちの先に、富士山のシルエット。

ここから素直に南へ下っていくと、布田か国領にたどりつく。

布田のまわりにある小さな灯りでひと息つくのもいいし、地下化されて大変身した調布駅をめざすのもいい。

<【クイズ】この先で交差する路線は?>

TAGS JR東日本 京王


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです