釜石駅リニューアル

2018.11.28

JR東日本盛岡支社 発表

SL銀河の発着駅であり、2019年アジアで初めて開催されるラグビーワールドカップを控え、さらに快適な駅を目指してリニューアルされます。

《工事内容》
・1・2 番線ホーム上家を約60m増築。
・利用者通路を壁面レンガ調仕上げにし、掲示スペースを設けます。
 床や天井の塗替え、照明の取替えを行い、明るく快適な駅に。

《工事期間》
工事着手:2018年10月29日(月)
使用開始:2019年1月中旬頃 ホーム上屋
     2019年3月上旬頃 通路リニューアル

釜石では「釜石鵜住居復興スタジアム」でのラグビーワールドカップに向けて準備が進められています。釜石線は魅力的なローカル線です。三陸鉄道南リアス線にも何度も乗っています。山田線の復旧が待ち遠しい。リニューアルされる釜石駅を再訪したいですね。


LINEで送る

オススメ記事