つくばエクスプレス全駅に温水洗浄トイレ設置

2018.03.26

首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス TX)は、全20駅の旅客トイレ(多機能トイレを含む)にある合計163台の全便座を温水洗浄機能のついたタイプに改修する。

2017年度は、流山おおたかの森駅10台、守谷駅11台を温水洗浄便座に改修。3月27日から流山おおたかの森駅と守谷駅で使用を開始する。

残り18駅については、2018年度以降、順次改修。2018年度は、秋葉原、北千住、八潮など9駅を改修。全駅への設置完了は2019年度内の予定。

つくばエクスプレスでは、全駅を洋式トイレ化が完了済み。昨年春には全駅の洗面台にオートソープと、個室にシートクリーナーを設置した。


LINEで送る

オススメ記事