秋田港クルーズ列車、4月18日出発式

2018.04.07

秋田港クルーズ列車がいよいよ走り出す。

JR東日本は4月18日、秋田港駅で、秋田港クルーズ列車(あきたクルーズ号、定員140名)の出発式を開催する。

出発式は、秋田港駅乗降場前広場で4月18日11時20分から。当日運行される列車は、秋田港駅発 秋田駅行きが11:57、12:50、14:13発の3本。秋田駅発 秋田港駅行きが13:43、17:14、18:18発の3本。

また、4月15日からは秋田駅に「秋田犬サテライトステーション」が稼働。週4日を基本に、クルーズ船の秋田港寄港日やイベント開催日等にあわせ、秋田犬を展示する。

展示日時は、毎週火・木・土・日の1日2回、11時30分・14時15分の20分。

さらに、土崎駅では、地元にちなんだ到着メロディを新設。4月18日の初列車から、土崎神明社の曳山行事 港ばやし「寄せ太鼓」が到着メロディに。


LINEで送る

オススメ記事