JR東日本長野支社 大糸線信濃大町駅開業100周年記念入場券(硬券)発売

2016.06.24

信濃大町駅100周年
大糸線の信濃大町駅が7月5日(火)に開業100周年を迎えることを記念してJR東日本長野支社は7月16日(土)より記念入場券を発売する。限定1000セットだ。

信濃大町駅舎や大糸線旧型国電車両(愛称:ゲタ電)などの写真が掲載された台紙つき。
信濃大町駅100周年

信濃大町駅100周年
写真:JR東日本松本支社ホームページより

廃止された仏崎駅の入場券をイメージした記念券もセットされる。この仏崎駅は1915年(大正4年)に開業した初代信濃大町駅である。1916年(大正5年)に現在の信濃大町駅が開業(だから100周年)、仏崎と改称された。しかし1917年(大正6年)に廃止された。廃止された詳細は今もよくわからない様だ。
※写真

商品名:「信濃大町駅開業100周年記念入場券」(硬券)

発売期間:2016年7月16日(土)~2016年10月30日(日)
     ※7月16日(土)午前9時から発売 混雑など状況により整理券を配布
      その場合、整理券を持たない方は整理券保有者の後での販売になる

発売箇所:信濃大町駅

発売時間:みどりの窓口営業時間内

商品内容:信濃大町駅大人入場券6枚(3種×2枚)+仏崎駅記念券1枚

信濃大町駅100周年
写真:JR東日本松本支社ホームページより

販売価格:840円 
     ※1人5セットまで購入できる しかし、状況によっては枚数制限がなくなる場合がある

発売数:全1000セット

その他

・郵送での受付・販売はしません
・券番をしての購入はできません
・お支払いは現金のみ
・入場券で乗車はできません
・仏崎駅記念券は入場券などの効力はありません


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです