鳥取~大阪に急行「白兎」復活、9月末に1往復運行

2018.05.24

京都と松江を福知山線を経由して結んだ準急「白兎」が登場したのは1956年。

その62年後のことし9月29・30日に、客車列車による急行「白兎」が走る。使用車両は12系5両。

往路は9月29日、大阪8:23発→鳥取15:58着。復路は9月30日、鳥取11:43発→大阪21:16着。

主催は日本旅行。詳細については今後公開される予定。

急行「白兎」の運行は、鳥取県、島根県、JRグループ6社による山陰デスティネーションキャンペーンの一環。

(写真は関東の12系客車)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです