だるま、鳥めし、釜めし_高崎駅で迷ったら

2018.06.27

やっぱここはだるま弁当でしょ。いや峠の釜めし一択。ってか鳥めしもあり……。

そんなかけあいがあるかないかは定かじゃないけど、高崎駅で「なに食べよ」と迷ったときは、串系も選択肢に。

高崎からカーシェアで山奥へむかったり、車両基地やローカル私鉄をめぐるひとときを終えて、帰り道は運転でダメだったビールに手がのびる。そうなると……。

<山麓の衝撃レストラン、赤城高原SAへの新旅>
<651系 特急 草津3号 長野原草津口行き【実況】>
<51形が引退する上信電鉄、烏川橋梁【動画+写真】>
<高崎機関区にいる[高]EF64 1001や[新]EF65【写真】>
<廃車回送を待つ高崎の115系【写真】>

そう。登利平の串系。これもいい。もも串、ねぎもも串、レバー串、皮串と選べて、ぜんぶ1本140円だから、明朗会計。

日が暮れるまでドライブし、上りの特急 草津をのがしちゃったので、普通列車グリーン車に。

倉賀野を過ぎたあたりからか、たまたまとなりの女性2人組は、登利平の弁当を紐解いた。

こっちはビールと串の詰まった袋をあけてみる……。

串系のおもしろいところは、途中でやめられるところ。うちに持って帰って、コンロで火を入れて、熱々でまたいける。これもいい。

どうだろ、選択肢に入りそう?