甘露というのは、魅力的【私鉄に乗ろう 65】

2018.09.14

【私鉄に乗ろう 65】和歌山電鐵貴志川線 その9

西山口駅から1.0kmで甘露寺前。ここもかつては島式ホーム1面2線だったことがハッキリ分かる線形。

駅名標。周囲は長閑に田園地帯。駅近くに駅名になった甘露寺がありますが、有名なお寺なのか否かは不明。でも甘露というのは、魅力的。

終点の貴志駅に向かいます。

貴志駅に近づくと延々と下り右カーブ。

ようやくホームが見えました。甘露寺前駅から1.2km。和歌山駅から、ダイレクトならば30分少々です。

終端部も見えました。単式ホームです。

駅に着くとご覧の通りです。大勢のツアーの皆さんとふつーの観光客が混ざっています。

ねこ駅長の”ショーケース”の前は人が途切れません。

到着してから10分が経過しましたが・・・。

駅の外ではツアーの皆さんが次の目的地に向かって観光バスまで移動の様です。一緒だったご夫婦に手を振ってさようならのご挨拶。駅前には大型の観光バスを駐める場所が無いのですね。添乗員さんの旗にはフジサンケイグループのマークが付いていました。

これで人の少なくなった貴志駅をゆっくり眺めることができます。次回【私鉄に乗ろう 65】和歌山電鐵貴志川線 その10 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事