渡りながらほぼ90度左にカーブ【私鉄に乗ろう 67】

2018.09.26

【私鉄に乗ろう 67】北近畿タンゴ鉄道/京丹後鉄道 宮津線(宮豊線) その7

トンネルNo.11。

野田川を渡りながらほぼ90度左にカーブして南下します。

構内の大きな駅です。

側線と貨物ホーム?1985年(昭和60年)まで加悦(かや)鉄道が加悦まで運行されていたので、その跡でしょうか。

2.9kmで与謝野駅。

駅名標。1925年(大正14年)鉄道省丹後山田駅として開業しました。1926年(昭和元年)には加悦鉄道が開業して駅に乗り入れます。1990年(平成2年)北近畿タンゴ鉄道に移管された際に野田川駅に改称。2015年(平成27年)京丹後鉄道になって与謝野駅に改称されています。

駅舎には「丹後山田駅資料室」があります。残念ながら覗けませんでした。

与謝野駅を出るとまず右に90度曲がって真北に向かい、左に90度曲がって西に、更に右に90度曲がってまた北上します。車窓は山間部を行く雰囲気になってきました。

この辺りは涼しいのでしょう。桜が満開でした。

満開の桜とローカル線でしばしば見かける線路脇に放置された小屋。

では、【私鉄に乗ろう 67】北近畿タンゴ鉄道/京丹後鉄道 宮津線(宮豊線) その8 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです