JR貨物 新南陽駅 4/29初公開

2019.04.17

山口県周南市。山陽線の貨物荷役場、新南陽駅が初めて公開される。

4月29日、鉄道貨物フェスティバル 新南陽駅初公開。

公開時間は10~15時。入場は14時30分まで。

会場では、山陽線を走る機関車や貨車を展示。運転台を開放する。

また貨物駅で行われている荷役作業も実演公開。時間は11時からと14時から。ともに30分。

このほか、スタンプラリー形式のゲームや、軽食コーナー、ジオラマ展示なども実施。鉄道部品などの販売はなし。

会場は、山陽線 新南陽駅から徒歩5分。所在地は周南市清水2-16-2。

(航空写真出典:国土地理院)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです