大阪環状線が6/8に323系投入完了、201系が運用から外れる

2019.05.10

大阪環状線・桜島線(JRゆめ咲線)で走ってたオレンジ色の201系、さよなら―――。

大阪環状線系統は6月8日に323系の投入を完了。323系8両編成22本(計176両)に。

また、大阪環状線全駅に、降車客むけ降車エリアを整備。乗車客は、この降車エリアを空けて待つことで、乗降が円滑化。

さらに、利用の多い快速停車の駅を中心に、普通列車、関空・紀州路快速、大和路快速など列車ごとに並べる新タイプの足元乗車位置案内を整備。

列車ごとに並ぶことで徒列を縮小。ホーム上の通行可能なスペースを生み出す。また利用の多い駅では、混雑する時間帯でもホーム上をできるだけスムーズに移動するための専用通行帯を整備する。

いっぽう、2022年度末までに大阪駅、京橋駅、鶴橋駅、天王寺駅、新今宮駅でホーム柵を整備し、ホーム上におけるさらなる安全性の向上を図る。

TAGS JR西日本 新型・更新 建設・工事


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです