上越線沿い、いちご直売所のやよいひめ&紅ほっぺがいま最強!

2019.05.12

谷川岳ロープウェイではじまった夜の雪上アート展「天空のナイトクルージング」へ行く途中。

上越線 渋川駅から歩いてちょっとのニコニコ亭でソースカツ丼をがっつり喰って、上越線沿いを行く県道255号 下久屋渋川線をクルマで10分ほど走ると……。

上越線の線路と県道255号 下久屋渋川線の間にあるのが、須田いちご園。

ここで売ってる やよいひめ&紅ほっぺの2色ジェラート(300円)が、上越線沿線最強スイーツ!

やよいひめ、紅ほっぺ、やよいひめ、紅ほっぺ、と交互に違いを楽しみながら。

榛名山、浅間山、武尊山、谷川岳をみながらいちごジェラートは、最高。

ついでに やよいひめ をひとパック買ってみた。うちで冷やして食べると……もういちごの香りが濃厚で、みずみずしくて、ほかのいちごと別物!

ちなみに、地元のスーパーで買ったいちごは、この時期、冷凍して暑い日に食べるといいよ。

<谷川岳ロープウェイ>
http://www.tanigawadake-rw.com/index.php

<谷川岳ロープウェイFacebook>
https://www.facebook.com/10JIN10/

<谷川岳天神平Twitter>
https://twitter.com/tenjindaira

TAGS JR東日本 クルマ・モビリティ 見たまま・雑記


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです