昼だというのに乗車率8割超、新幹線のぞみ35号博多行き自由席【実況】

2018.09.26

トウハチバン、サンジュウゴエー、ドアを開けてください。

都内で2件、仕事を終えて、Googleマップどおりに「急いで歩く」ペースで中央線の電車に乗る。

東京駅の丸の内側にある中央線ホームから、反対の八重洲側までGoogleマップは「9分」を表示。

きっぷを買って、12時10分東京18番のりば発、のぞみ35号博多行きに飛び乗る。

飛び乗るといっても、発車5分前に18番のりばに行くと、まだドアが開いてない。

自由席を待つ行列の一番うしろについたときに、冒頭のアナウンス。

発車4分前にドアが開き、のぞみ35号は自由席の窓側、通路側の席を埋めて定刻発車。

「最速、現場に14時50分入りです」と先方に伝えて、車窓をみると、雲におおわれた大山。

ここ最近、車内販売は自由席1号車、先頭車両から手持ち車内販売がやってくる。

ワゴン販売は清水を通過したあたりで後ろから。

「キリンをひとつ。Suicaつかえましたっけ?」「はい?」「あ、じゃあ現金で」「Suicaつかえます」「お金出しちゃったから現金でいいですか」「はい、300円になります」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

午前中2件の仕事であたまが切り替わらないまま、3件目の先方へ。

なんでこう、、、、、、月末って、、、、、、、、、、。

静岡の茶畑は、きょうも青々。

TAGS 新幹線 キリン アサヒ Suica 見たまま・雑記


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです