快速エアポートを2020年春から毎時5本化、車両を新造し特別快速エアポートを新設

2019.09.12

札幌エリアと新千歳空港を結ぶ快速エアポートが、2020年春から、毎時4本を毎時5本に増発する。

新千歳空港アクセスの強化にむけ、毎時5本化にあわせてエアポート車両の新製増備、信号機等地上設備の増強も実施する。

また、増発する快速エアポートのうち、朝通勤時間帯と夜間帯には、新札幌と南千歳のみ停車する速達タイプの特別快速を設定。

新設される特別快速は、朝通勤時間帯は上り新千歳空港行き2本。1本は新千歳8時発の羽田空港行き便に間にあわせる。夜間帯は下り札幌行き2本。

特別快速の所要時間は現状の最速37分から33分に。4分の短縮。

さらに、札幌6時前発の快速エアポートも登場。新千歳空港には6時半ごろに到着する列車を新設する。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです