山陽新幹線は10月12日午後から終日運休などが発生、岡山以西でこだまなどを運転

2019.10.11

山陽新幹線は、台風19号接近を受け、10月12日に一部区間で終日運休する。

10月12日 新大阪~岡山

下記の列車を最終列車とし、それ以降は終日運休する。

◆新大阪⇒博多方面

さくら551号(新大阪駅10時08分発)

のぞみ 13号(新大阪駅10時25分発)

こだま739号(新大阪駅10時29分発)

◆岡山⇒新大阪・名古屋方面

のぞみ100号(西明石駅6時00分発)

さくら542号(博多駅8時47分発、岡山駅10時35分発)

こだま730号(岡山駅9時57分発)

10月12日 岡山~広島

こだま号のみ運転を行う予定。

10月12日 広島~博多

みずほ・さくら・こだま号のみ運転を行う予定。

また博多南線は通常通りの運転を行う予定。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS JR西日本 新幹線 セキュリティ・安全 運行情報


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです