築地「魚月」は最新テクノロジー満載の海中竜宮城! 絶品の日本料理を泣ける日本昔話と_新コース料理「竹取物語」「鶴の恩返し」1/20から

2019.12.22

東京・築地。

まさか、築地場外市場脇の地下に、最新テクノロジーを駆使した海中竜宮城があるなんて―――。

ここは日本料理「魚月」。全方位プロジェクションマッピングと絶品料理を五感で楽しめる、新感覚 和食ダイニング。

この魚月(なづき)で、誰もが知っている日本昔話といっしょに食すディナータイム新メニューが、2020年1月20日から始まる。

その名も『竹取物語コース』『鶴の恩返しコース』。魚月 物語コースの第一弾だ。

個室壁面とテーブルに、プロジェクションマッピングで「竹取物語」「鶴の恩返し」が描写され、物語にあわせてコース料理がすすむ、“没入ごはん”。

たとえば『竹取物語コース』では、竹の筒に入った前菜、成長を表現した品、5つの探しものを表現した品、ご飯もの、かぐや姫を乗せたかごをイメージしたデザートと続く。

うれしいのは、両コースとも、物語が描かれた魚月オリジナルの絵本がもらえる点。この絵本には、物語シーンにあわせた料理の解説のほか、英語の併記してある。

築地という土地柄、外国人観光客の来店も多く、「ここ魚月で味わった日本料理と日本昔話の記憶を、この絵本で思い出せる」という。

海中の龍宮城はランチも非日常

玄関から海のなかに入り込んだ雰囲気が始まる日本料理「魚月」。ひとりでもふたりでも、グループでも接待でも使える個室・客室レイアウトを用意。

ランチは1000円台から会席メニューまで、ディナーも各種コースある海中竜宮城「魚月」で、2020年1月20日から始まる新メニュー『竹取物語コース』『鶴の恩返しコース』。料金は7800円。2時間飲み放題付き9800円。

そのすべてが幸せな味。でもとくに女性には、華やかで彩り豊かなデザート・水菓子が人気を博しそう。

―――ひと品ひと品の料理の衝撃はもちろん、プロジェクションマッピングが映し出す物語に、なんども胸が熱くなる場面があるから、ハンカチを忘れずに。

日本料理 魚月 新メニュー「竹取物語」ビジュアル


魚月『竹取物語コース』全体


魚月『竹取物語コース』前菜とお造り盛り合せ
・竹の子木のめみそあえ
・蛤と旬菜のお浸し


魚月『竹取物語コース』焼き八寸
・銀鱈西京焼き
・竹の子 木のめ あげ
・蟹茶碗蒸し
・和牛ロースト
・茗荷ずし


魚月『竹取物語コース』強肴
・赤座海老蒸し焼
・桜海老のソース
・山菜のあんかけ


魚月『竹取物語コース』お食事
・スモーク海鮮丼
・赤出汁


魚月『竹取物語コース』水菓子
・お楽しみデザート盛り合せ

日本料理 魚月 新メニュー「鶴の恩返し」ビジュアル


魚月『鶴の恩返しコース』全体


先付
・河豚うす造り


魚料理
・銀鱈西京焼き 淡雪ソース
・山菜天婦ら
・蟹と旬菜のお浸し
・竹の子 木のめあえ
・桜海老 青利いか
・鮑羽二重蒸し 銀あん


肉料理
・和牛ロースト
・野菜のテリーヌ 黄味がらし
・焼き野菜 橙酢あん オニオンチップ


お食事
・お寿司盛り合わせ
・赤出汁


水菓子
・お楽しみデザート盛り合せ

https://nazuki.tokyo/
運営:ムーンライト(山本健太 代表取締役)

こちらの記事もオススメです