京成 空港第2ビル駅の中間改札口を撤去、券売機や改札通路数を増設_2/16から供用開始

2020.02.14


京成スカイライナーやアクセス特急が発着する京成 空港第2ビル駅。

その改札口の改良工事が完了し、2月16日から供用を開始する。

これまで同駅の改札口から空港ターミナルへむかう場合、京成本線経由で乗車した利用者は、改札機を2度通過する経路だった。

今回の改良工事で、京成本線とスカイアクセス線の出場経路を分離。中間改札口を撤去。1度の改札機通過で出場できることに。

改札通路数は、京成本線 6通路、スカイアクセス線 5通路に増加。

また混雑が著しかった入口改札口も、発券カウンター形状を変更。券売機は5台に増設、改札通路数を4通路から6通路に増設した。

絵:成田空港高速鉄道/京成電鉄
画 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです