JR西日本 在来線車両 5200両すべてに抗ウイルス 抗菌材を噴霧

2020.05.23

JR西日本は、在来線車両約5200両すべてに、抗ウイルス・抗菌材を噴霧加工する。効果が数年間持続する。

このうち京阪神エリアを走る約3600両は、ことし9月末までに抗ウイルス・抗菌材を噴霧加工を完了させる構え。

抗ウイルス・抗菌性能を施した車両やエレベーターのボタンなどにはシールを貼る。

同社はこうした取り組みのほか、時差通勤促進にむけ、線区ごとの時間帯別の混雑状況(前週データ)を公開。また小売業や飲食業など、各業界のガイドラインにそって順次営業を再開していく。

<医療 健康 特集>
https://tetsudo-ch.com/tag/medical


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです