JR四国、土讃線の新旧アンパンマン列車にダブル乗車できるツアーを発売 7月18日から2700系にバトンタッチ!

2020.06.15

2700系アンパンマン列車

JR四国は2020(令和2)年7月18日(土)、土讃線のアンパンマン列車を現行の2000系特急形気動車から新型の2700系特急形気動車に置き換え、4両編成を2本導入する。

【関連記事】
土讃線に新たな「アンパンマン列車」 JR四国がデザインイメージを公開
https://tetsudo-ch.com/10221579.html
土讃線2700系アンパンマン列車2編成が夏にデビュー 2000系はラストランツアー後どうなるの? JR四国に聞いてみた
https://tetsudo-ch.com/10115283.html

同社はこれを記念し、新旧アンパンマン列車にダブル乗車できるツアーを企画した。今年オープンした四国水族館入館券もセットにして販売する。

出発日は2020年7月18日(土)、募集人員は20名。添乗員は同行しない。食事の提供はないもののオプションでアンパンマン弁当などを注文できる。旅行代金はおとな8,000円、こども(小学生)4,000円。発売日は本日2020年6月15日(月)。JR四国旅の予約センターやJR四国のワープ支店、駅ワーププラザ、インターネット「JR四国ツアー」でも申し込みできる。

四国各駅から特急列車自由席で多度津駅へ向かい、多度津駅で9時44分発特急南風3号に乗車。7月18日のみ特急南風2号・3号は2000系アンパンマン列車(オレンジ)で運行する。これが現行のアンパンマン列車の土讃線(岡山~高知間)における最後の定期運行となる。また同日の「あしずり6号」「あしずり3号」「あしずり12号」は現行のアンパンマン列車(グリーン)で運転する土讃線(高知~中村・宿毛間)最後の定期列車となる。

11時30分高知駅到着後、新アンパンマン列車出発式を行う。新しい土讃線「あかいアンパンマン列車」は特急南風14号として12時13分に高知駅を発車。14時05分宇多津駅着。その後は16時50分まで「四国水族館」を堪能し、宇多津駅から四国各駅へ帰る。

なお、先着10名は土讃線あかいアンパンマン列車のアンパンマンシート、その他10名は2000系アンパンマン列車のアンパンマンシートを利用出来る。どちらか一方の列車でアンパンマンシートに座れるというわけだ。

鉄道チャンネル編集部
画像:JR四国

2020年6月16日15時33分、現行のアンパンマン列車の最終運行に関する記述を修正しました。(鉄道チャンネル編集部)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです