土讃線に新たな「アンパンマン列車」 JR四国がデザインイメージを公開

2020.03.31

2700系アンパンマン列車 デザインイメージ

JR四国は今夏、アンパンマン列車20周年を記念し、土讃線の2000系アンパンマン列車(3両編成の「グリーン」、4両編成の「オレンジ」)を2700系に置き換えます。運転区間は岡山〜高知間。列車名はそれぞれ「土讃線あかいアンパンマン列車」「土讃線きいろいアンパンマン列車」です。

土讃線あかいアンパンマン列車イメージ
土讃線きいろいアンパンマン列車イメージ

外装は2編成ともアンパンマンの世界観をふんだんに取り入れたデザインに。アンパンマンのスタンダードを追求し、小さな子供にとってもおなじみの仲間たちが仲良く集まっている様子を表現しています。テーマは赤色をベースカラーとした笑顔の「ニコニコ」と黄色をベースカラーとした輝く「キラキラ」。

1号車には「アンパンマンシート」を設置。仲間たちを大胆にあしらったシートデザインとすることで、一緒に列車の旅をしているかのように演出します。デッキも大変賑やかで、乗って楽しい列車になりそうですね。

1号車「アンパンマンシート」内装イメージ

JR四国は夏の本格運用前に一般の利用者を対象とした展示会を計画中。運用開始日や運転時刻等の詳細は決まり次第発表されるとのことです。

【関連記事】
土讃線2700系アンパンマン列車2編成が夏にデビュー 2000系はラストランツアー後どうなるの? JR四国に聞いてみた
https://tetsudo-ch.com/10115283.html

鉄道チャンネル編集部
画像:JR四国


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです