新観光列車「etSETOra」10月3日デビュー 運行概要とロゴ発表 JR西日本

2020.07.10

画像:JR西日本

JR西日本は新たな観光列車「etSETOra(エトセトラ)」のロゴ・運行概要を発表しました。

「etSETOra」は全車グリーン車指定席の快速列車。キハ47系気動車を改造した2両編成、定員は40人。乗車券と普通列車用指定席グリーン券を購入すれば乗車することができます。

2020年10月~12月にかけて開催する「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせ、10月3日(土)よりせとうちエリアを運行します。運転区間は往路が広島~尾道(呉線経由)、復路が尾道~宮島口(山陽線経由)。おもに月・金・土日祝に運転を行います。

運転ダイヤ 画像:JR西日本

列車名の「エトセトラ」にはラテン語で「カテゴリーに属さない 様々な」という意味も込められています。そのロゴマークは、人・街・食・伝統・素材・風習などの様々な思いがひとつのレールでつながり、また違う地域を訪れることで更に大きなつながりを持つ、そんな思いを文字をつなげて表現したといいます。

ロゴデザイン 画像:JR西日本

鉄道チャンネル編集部
2020年7月10日22時36分 画像を差し替え対応いたしました。(鉄道チャンネル編集部)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです