日本工営がバングラデシュ ダッカ都市交通 MRT5号北線 整備事業を受注

2020.08.12

日本工営を幹事とする7社JV(共同企業体)は、バングラデシュ人民共和国のダッカ都市交通整備事業(MRT5号北線)をダッカ都市交通会社(Dhaka Mass Transit Company Limited:DMTCL)から受注。

MRT5号北線は、高架6.5km+地下鉄13.5kmの延長20.0km。高架区間に5駅、地下鉄区間に9駅の合計14駅をおく。

この事業でに日本工営は、信号・通信システム、ホームドア、自動改札機、変電所、架線などの鉄道システムと車両に関する基本設計、路線計画、駅舎・橋梁・トンネルの詳細設計、入札支援、施工監理業務を行う。

また、駅設計に関しては BIM(Building Information Modeling) を利用し、メンテナンス・維持管理作業の効率化を図る。

契約額は全体135億円、うち日本工営グループは約70億円。

MRT5号北線は、ダッカの交通ネットワークにおいて最初に整備される東西方向を結ぶ路線。現在、日本工営で施工管理、詳細設計を実施中のMRT6号線・MRT1号線と接続する重要な路線。

南北方向に整備された各路線をつなぐMRT5号線により、市内の渋滞解消や、都市交通網の機能がさらに高まる。

日本工営は、バングラデシュで MRT6号線の詳細設計・入札支援・施工監理、MRT1号線の詳細設計、ハズラット・シャージャラール国際空港拡張事業、全国送電網整備事業、ハオール地域 洪水対策・生計向上事業など、25以上の案件・業務を手がける。今回のMRT5号北線は、これら事業に続く受注に。

7社JV
1.日本工営株式会社(幹事)
2.Nippon Koei India Private Limited(インド)
3.オリエンタルコンサルタンツグローバル (日本)
4.片平エンジニアリングインターナショナル (日本)
5.Systra S.A. (フランス)
6.Delhi Metro Rail Corporation Ltd. (インド)
7.Development Design Consultant Ltd. (バングラデシュ)

 
 
 
 

鉄道チャンネルyoutubeは動画コンテンツを、平日毎日更新中!

水曜日18時は、LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」を同時生配信!

ぜひチャンネル登録を!

◆鉄道チャンネル公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg

◆鉄道チャンネル公式YouTube 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/tcyt

◆LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」
https://live.line.me/channels/576

◆著名有名クリエータのコラムが満載!
https://tetsudo-ch.com/column/tetsu-no-hiroba


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです