伯備線5駅で新たに「ICOCA」利用可能に 2021年春 JR西日本

2020.08.26

2021年春以降のICOCAエリア 画像:JR西日本

2021年春、JR西日本の伯備線で「ICOCA」エリアが拡大する。木野山駅、備中川面駅、方谷駅、井倉駅、石蟹駅が対象。

現在は伯備線新見駅においてICOCA定期券を利用できない状況が続いているが、2021年春のエリア拡大以降は新見駅から総社方面へのICOCA定期券が利用できるようになるという。

JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」は2003年にサービス開始。累計発行枚数は2,400万枚を超える。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです