【日報】おにぎりと豚汁をレギュラーメニューにしてくれ【20201111】

2020.11.11

今日の取材先でこの光景を見た瞬間「RPGにありそう」って思ってしまったのはゲーム脳でしょうか。ランプの灯を全てつけて回ると新しい路が出現したりしません?

毎年11月11日は「ポッキー&プリッツの日」と書くと江崎グリコの宣伝のように思われるかもしれませんが、世間的にはすっかり定着しているような印象を受けます。一方で、本日は水曜日なので、鉄道チャンネル的には「しゃべ鉄気分!」の配信日でもありました。

本日はフルメンバーでがっつり配信。11月11日と絡めて阪急電鉄のこのニュース(他社さんのニュースです)を紹介していただいたり、いつも通り皆さんの投稿写真を見ながら鉄トークを繰り広げたり、鉄道ひとり旅の紹介をしていただいたり。Webサイトの方の視聴率的なことをお話しすると、鉄道チャンネルでは今日は半蔵もんのコラムが特に注目を集めているようです。でもタイトルがこれだと怪文書に見えるから次からはもう少し考えて……?

中の人は14日に開業するグランピング施設を取材していました。記事の方にも書きましたが上越線の土合駅は「日本一のモグラ駅」として知られており、駅舎から下りホームまで486段の大階段があります。下りるのは5、6分程度で済みますが上がるのは大変。至る所にベンチが用意されていることもその辛さが察せられます。運動不足だから駆け上がると息切れする。

で、息も絶え絶えで土合駅の駅務室改装カフェ「mogura」に駆け込む。取材対応用におにぎりと豚汁を用意していただいていたわけですが、これがまためっちゃくちゃ美味い。486段を往復した後のすきっ腹に染み渡る。レギュラーメニューではないそうですが、「駅舎~下りホーム往復体験!下りホームの札を取って戻ってきたら豚汁とおにぎりを半額で」とかそういう売り方してくれないかな、と思いました。保存効かないから難しいかなぁ。

おにぎりの具はもちぶたとふきみそ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです