働く主婦はどこで夕飯の献立を考える?

2018.10.04

「キッコーマンうちのごはん」ラッピング電車が運行開始

10月8日(月)より、JR山手線で「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車が運行されます。
今回運行する「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車には、広告のキャラクターの松本潤さんと「うちのごはん隊」が登場します。

「うちのごはん」シリーズが提供する“明るい、しあわせな食卓”のイメージとともに、 家事・仕事・育児等、忙しい日々を頑張っている方々へ、毎日電車に乗って頑張る方々をラッピング電車が応援します。

《日時》
2018年10月8日(月)〜10月21日(日) (予定)

《運行路線》
JR山手線 10編成車両 1台

働く主婦335人に訊いた「日々の食卓事情」

キッコーマン食品が首都圏在住の働く主婦335人を対象に日々の食卓事情の調査を実施。どれ位の頻度で夕食を作っているか調査した所、57.0%が「毎日」、29.0%が「週5~6日」と回答し、8割以上の方がほぼ毎日夕食を作っていることがわかりました。さらに、そうした日々密接にかかわる料理に関するお悩みごとに関しては、66.9%が「献立が決まらないこと」と回答しました。食材や調理の手間よりも、ほぼ毎日考えなくてはならない「献立」に頭を悩ます主婦が多いようです。

献立を考えるのはいつ?

多くの主婦たちの頭を悩ませる献立決め・・・忙しい一日の内のどのタイミングで夕食の献立を考えているか調査しました。50.4%が「通勤先から自宅に戻るまで」と回答し、忙しい合間を縫って帰りの電車の中や移動中に献立を考える人が多い結果となりました。次いで50.1%が「食材の買い物をしながら」と回答。実際にスーパーなど食材売り場を回りながら献立を決める主婦も多く見られました。

※調査概要
調査名:主婦の食卓事情に関する実態調査
調査対象:20~49歳の有職主婦 335名
実施期間:2018年9月20日~9月24日
実施方法:インターネット調査
対象地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

「キッコーマンうちのごはん」公式サイト

問い合わせ:キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

働く主婦の皆さん、忙しい毎日の中、帰宅する通勤電車でスマホのレシピページやスーパーマーケットの特売情報を見て家族の夕食を決めているのですね。もちろん、スーパーマーケットなどの店頭で実際に「その日のスペシャルプライス」などを見て、改めて食材から献立を組立直すことも多いことでしょう。

記者(男子)の場合は、「今夜は何をのもうかな」と、お酒の種類(ビール 日本酒 焼酎 ワイン その他)を決めてから、徐に季節柄それに合う肴を考えて、スーパーに買い物に行きます。主婦の皆様同様、店頭で安い食材を見つけてメニューを組み直すこともしばしばです。結局は肴を作りながらのんでしまうので、素面で味見をしたことがありません・・・。(笑)


LINEで送る

オススメ記事