DL「やまぐち」号、津和野駅到着後に転車台で回転展示 GW中に特別実施 JR西日本

2021.04.19

転車台広場の場所とSLによる転車台使用イメージ

GW期間中の5月1日~5月5日、JR西日本は津和野駅の転車台を使用し、DL「やまぐち」号のディーゼル機関車回転展示を実施する。

観光列車「やまぐち」号は普段、DL(ディーゼル機関車)ではなくSL(蒸気機関車)がけん引するSL「やまぐち」号として運行している。SLでは津和野駅到着後に水と石炭の補給作業を行う必要があり、その際に転車台を使用する。

今年はSL「やまぐち」号をけん引する蒸気機関車C57-1号機並びにD51-200号機が検査・修繕を行うため、DLを使用。DLではSLと違い転車台を使う必要はないが、JR西日本は「今回は特別にDL機関車の雄姿を身近にご覧いただきたく、転車台での回転展示を期間限定で実施することといたしました」とし、転車台で優雅に向きを変えるDLを360度様々な角度から撮影できるようにする。

転車台使用時間は各日午後1時20分頃から(※運行状況により変動)。津和野駅から転車台広場までは、増田方向へ徒歩5分。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR西日本)

【関連記事】
DL「やまぐち」号、復路は季節に応じたヘッドマークに 運転日ごとに異なる「おもてなし」も実施予定
https://tetsudo-ch.com/11269440.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです