旧久米川村は東村山市の商業的中心に【駅ぶら04】新宿線59

2021.08.02

©️Fujiko-Pro

※2021年3月撮影

トップ画像は、新宿線久米川駅上りホームに停まる各駅停車西武新宿行。これまでにも何度か登場した「DORAEMON-GO!」ラッピング電車です。

【駅ぶら】は、久米川駅下りホームの本川越駅側にある南口に向かいます。

※2021年3月撮影

南口の改札です。久米川駅としてはこちらがメインという感じでしょうか。

※2021年3月撮影

改札口の外は駅前広場になっています。

※2021年3月撮影

南口の正面。

※2021年3月撮影

南口駅前広場をビルから見下ろしました。久米川駅はちょっと分かり難い構造、というか駅舎の周囲にびっしりと多くのビルが建っているのです。上から見ると南口は駅舎がハッキリ分かります。

※2021年3月撮影

南口駅前広場の東側はロータリーになっています。

※2021年3月撮影

久米川駅西側踏切です。南口はホームの本川越駅側にあります。

※2021年3月撮影

踏切から本川越駅方面。東村山駅は大規模な高架化工事中、その施工ヤードが見えます。

※2021年3月撮影

ホーム側。右の下りホーム手前に南口がありました。北口は奥に見える構内跨線橋辺りになります。

©️Fujiko-Pro

※2021年3月撮影

踏切を渡って北口方面に行きます。

※2021年3月撮影

警視庁東村山警察署久米川駅前交番。昭和レトロな雰囲気のデザインです。

※2021年3月撮影

北口駅前ロータリー。

※2021年3月撮影

駅前ロータリーをはさんで北口の反対側から。知らないと北口が分かり難いかもしれません。筆者も最初は探しました。

※2021年3月撮影

そのまま新青梅街道まで来ました。手前は久米川駅西側踏切からの東村山清瀬線(都道226号)。先の方で空堀川を渡っています。あの橋梁が新宿線の前面展望で見えていましたね。

※2021年3月撮影

この交差点は栄町一丁目。久米川駅が開業した1927年には雑木林と畑しかなかった久米川村の中心辺りでしょうか。今では複数のホテルがあって東村山市の商業機能的中心と位置づけられています。まさに、今は昔。

駅前ロータリーに戻って来ました。北口です。分かりますか?

※2021年3月撮影

これが久米川北口駅舎。

※2021年3月撮影

ここが北口です。

※2021年3月撮影

改札口から入場します。

※2021年3月撮影

構内跨線橋に上がって北口駅前ロータリーです。

※2021年3月撮影

アッサリ久米川駅の周囲を歩いただけの【駅ぶら】でした。古い土地柄とは言え、神社仏閣や公園など筆者が散歩したい場所が見当たらず仕舞でした。久米川駅周辺は発展しつつある新興商業都市なのです。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです