東京ゲートブリッジから新木場車両基地や荒川橋梁へ、東京湾360度ベイビューおさんぽ時間

2021.06.06

ひと気のない東京湾中央防波堤から東京ゲートブリッジ歩道を行き、新木場駅へ。

JR京葉線 荒川橋梁を遠望しながら新木場車両基地へとむかうおさんぽ時間。

画像は↑↑↑中央防波堤側から東京ゲートブリッジを眺めた光景。

画像中央に映る円筒状の建物は、歩行者用のエレベーターなどが備わる昇降施設。

中央防波堤側から東京ゲートブリッジを渡ると、海のむこうに葛西臨海公園や東京ディズニーランドなどがみえてくる。

空には、背後の羽田空港へむけて着陸態勢にはいる旅客機。南風ルートをトレースする搭乗客たちに手を降って……。

東京ゲートブリッジをわたり、東京メトロ新木場車両基地を背にして京葉線の荒川橋梁を眺める。

トラスとアーチが織り成す鉄橋の姿にみとれていると、ごごんごごんと京葉線の電車がかけぬける姿。

右手にみえる観覧車は、葛西臨海公園の「ダイヤと花の大観覧車」。

東京メトロ新木場車両基地(和光検車区新木場分室)には、おもに有楽町線を走る車両たちがやすむ。

ここでは、東京メトロの車両のほか、相互直通する東武線・西武線、そして東急線の車両もいる。

―――東京湾を360度、たてよこななめ、ぐるりと一望できる東京ゲートブリッジ。その橋の江東区若洲側には、若洲海浜公園。

若洲海浜公園の岸には、親子で釣りを楽しむ姿。岸にはハゼやサッパ、遠くへ投げればイシモチ、カレイ、クロダイなどとも出会える。

◆新木場駅から連続トラスボックス複合構造のベイビューへ、ひと気のない東京湾岸おさんぽ時間
https://tetsudo-ch.com/11488903.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです