京急電鉄が1000形新造車両の「愛称」募集、最優秀賞は車体側面に掲出

2021.06.15

新造車両の側面に愛称を掲出 ※イメージ

京急電鉄は2021年5月6日にデビューした1000形新造車両の愛称を募集する。

「ご利用いただくお客さまや沿線の皆さまに親しみを持っていただく」ことを目的としたもので、募集期間は2021年6月16日~7月30日。京急電鉄ホームページから応募サイトへアクセスできる。

募集内容は「京急のイメージ」「京急線沿線のイメージ」「新造車両のイメージ」から想起される愛称と、愛称に込めた想い。同社は候補の中から最優秀賞1作品、優秀賞4作品を選考し、京急電鉄オリジナルグッズをプレゼントする。さらに、最優秀賞の作品は「京急沿線にお住まいの皆さまの想いを乗せて日々運行できるよう」新造車両2号車の車体側面に掲出する。

愛称は2021年9月以降、同社ホームページでの発表を予定している。また6月26日から9月30日まで、京急川崎駅、京急鶴見駅、金沢文庫駅および逗子・葉山駅の4駅で、東京都への緊急事態宣言再発出により発売を延期した「新造車両のデビュー記念乗車券」を発売する。(※売り切れ次第終了)

鉄道チャンネル編集部
(画像:京急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです