JR東、五輪期間中の首都圏21線区における終電以降の臨時列車運転を取りやめ

2021.07.09

JR東日本は2021年7月9日、本年6月30日に発表したオリンピック期間中の臨時列車の運転について、「首都圏21線区で計画していた終電以降の深夜帯の臨時列車の運転」を取りやめると発表した。政府や東京都、国際オリンピック委員会などの5者協議の決定を踏まえたもの。

競技会場の最寄りとなる路線等を含めた詳細については、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と調整のうえ、決まり次第お知らせするとしている。

【関連記事】
JR東日本、オリンピック期間中に深夜も臨時運転、東北新幹線では夜間運転も(6月30日掲載)
https://tetsudo-ch.com/11577199.html
鉄道20社が臨時ダイヤ 東京都と五輪組織委がオリンピック期間中の運転計画をまとめる(7月7日掲載)
https://tetsudo-ch.com/11591474.html

鉄道チャンネル編集部

 


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです