箱根登山鉄道と箱根ロープウェイが合併 運営体制強化へ 

2022.01.12

小田急箱根グループの箱根登山鉄道と箱根ロープウェイが2022年4月1日付けで合併する。現在は国交省に対して認可申請中。

箱根登山鉄道が存続会社となり、合併後の商号は「箱根登山鉄道株式会社」を継続使用する。合併による事業内容に変更はない。

両社とも箱根エリアの観光ルート「箱根ゴールデンコース」において箱根観光の一翼を担う。合併の理由について、両社は次のように述べる。

「事業親和性が高くあらゆるシナジーの創出が期待できる両社を合併し、経営資源を集中することで、目まぐるしい事業環境の変化に柔軟に対応できる機動的且つ効率的な経営体制を構築します」

<鉄道チャンネル 関連記事>
2022年の鉄道事始めは「小田急ロマンスカー」で 箱根を「観光型MaaS」でめぐる EXEαから登山鉄道に乗り継ぐ(前編)【コラム】
https://tetsudo-ch.com/12071570.html

(箱根登山鉄道イメージ写真:Yoshitaka / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事