103系に183系、国鉄時代の車両色見本帳を特色印刷で再現!「国鉄車両関係色見本帳+車両色図鑑」グラフィックス社が発売

2022.03.03

国鉄時代の車両色見本帳を特色印刷でまるっと再現した『国鉄車両関係色見本帳+車両色図鑑』(​グラフィック社)が3月に発売される。

国鉄時代の車両塗色は、細かく規定され、同時に色のガイドラインとなる見本帳もつくられていた。

この『国鉄車両関係色見本帳+車両色図鑑』は、これの最終版となる1983年の見本帳を印刷で再現。

同時に、さまざまな車両の塗色を一覧できる図鑑とともにまとめている。

また、本文にミシン目があり、切り離して見本帳がつくれるのも同書の特徴のひとつ。

特色印刷で再現した車両色見本(全56色)

『国鉄車両関係色見本帳+車両色図鑑』の前半部分は、1ページ1色・全56色の色見本。

色見本には、色の名称はもちろん、各色が主にどのような用途で使われるかといった文字情報を掲載。

マンセル値やRGB値が数値でわかるので、PhotoshopやIllustratorなどでイラスト制作するさいなどにも活用できる。

さらに、色見本ページの右上にあるミシン目から切り取ってひとつに束ねれば、自分だけの見本帳もできあがる(色見本を束ねているピンは付属していない)。

ジョイフルトレインからヘッドマークまで、多彩な資料性

また同書の後半部分は、車両写真から引き出し線をつけて、車両のどこにどの色が指定されていたのかが一目でわかる車両色図鑑を掲載。

ジョイフルトレインからヘッドマークまで、何色が使われていたのか詳細に分かるというから、気になる人は公式サイトや書店などをチェックしてみて。

◆目次
・国鉄車両関係色見本(全56色)
・車両色図鑑
ジョイフルトレイン/機関車/気動車/電車/特急/電車寝台特急/新幹線/客車/郵便車/貨車/事業用車/試作車/御召し列車/車体表記/社内/運転台/ヘッドマーク
・本書の使いかた

◆書籍情報
書名:国鉄車両関係色見本帳+車両色図鑑
著者:レイルウエイズ グラフィック
仕様:A5変 並製 総208頁
定価:2,750円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3521-3


LINEで送る

オススメ記事