京阪大津線が開業110周年 記念ラッピング列車が運行開始

2022.08.15

京都(三条大橋)に向かう京津電車

2022年8月15日(月)、京阪大津線で開業110周年記念特別企画が始まり、記念ヘッドマークを掲出したラッピング電車が運行を開始しました。

京阪大津線は京津線・石山坂本線の総称です。京津線は1912(大正元)年8月15日に京津電気軌道株式会社として三条大橋―札の辻駅間で開業、石山坂本線は1913(大正2)年3月1日、大津電車軌道株式会社として大津(現:びわ湖浜大津)―膳所(現 膳所本町)駅間で開業しました。どちらも本年度で開業110周年です。

記念ラッピング電車運行&記念ヘッドマークの掲出

<掲出期間>
2022年8月15日(月)~2023年3月31日(金)
<掲出車両>
石山坂本線:600形(601 – 602)

記念ラッピング電車では、滋賀県立大津商業高等学校放送部員の音声による大津線開業記念企画のPRおよび、大津線沿線魅力紹介の車内放送も行われる予定です。

<記念ヘッドマークの掲出>

<京津線(2編成)>
800系(801‐802)、(815‐816)
<石山坂本線(3編成)>
600形(601‐602)、(603‐604)
700形(701‐702)

大津線110周年記念 大津線フリーチケット

<発売期間>
2022年8月15日(月)~2023年3月31日(金)
<通用期間>
発売期間中のお好きな1日
※1セットにつき2枚のフリーチケットが付いています。
<有効区間>
大津線全線(御陵~びわ湖浜大津駅、石山寺~坂本比叡山口駅)乗り降り自由
<発売価格>
1,400円(税込)
※大人用2枚と台紙付き
※大人用のみ発売
<発売枚数>
1,000セット(なくなり次第終了)
<発売場所>
びわ湖浜大津駅

小学生限定車庫内車掌体験

小学生と保護者の方110組限定で、車庫内で扉開閉操作や放送装置を使用した車掌体験を実施します。参加費は110周年の感謝を込めて「110円」としました。

<開催日時>
2022年8月27日(土)・28日(日)
①10時00分 ②11時00分 ③13時00分 ④14時00分 ⑤15時00分
※各回11組22名募集、京阪カードの通販サイト「e-kenetマーケット」にて、8月19日(金)23時59分まで先着順で受け付けています。

「四宮車庫&錦織車庫 セット写真撮影会」と販売会

それぞれの車庫で記念ラッピング電車の撮影ができます。錦織車庫の撮影会では参加者限定で車両部品とグッズの販売会も実施する予定です。

開催時期は四宮車庫が2022年12月初旬ごろ、錦織車庫は2023年3月初旬ごろの予定で、どちらも午前・午後に分け2日行う予定です。定員は120名、参加費は11,000円(※撮影2回分セット)。開催日時は決まり次第発表されます。

(画像:京阪電鉄)


LINEで送る

オススメ記事