大井川鐵道井川線に「きかんしゃトビー号」 8/19運転開始!乗車方法や運行スケジュールまとめ

2022.08.18

大井川鐵道 井川線を走るなかま「きかんしゃトビー号」

2022年8月19日(金)より、静岡県の大井川鐵道井川線 千頭駅~奥泉駅間で新たに「きかんしゃトビー号」の運転が始まります。運転日は客車を5両つなぎ、1日3便往復遊覧運転します。

17日(水)には運転開始に先駆けてイベントが行われ、地元の園児含む約50名がトビー号に乗車しました。

「きかんしゃトビー号」はどんな「なかま」?

きかんしゃトビー号は四角いボディと「牛よけ」が特徴的な木製の路面機関車です。

田舎の路線でスクラップになりかかっていたところを、客車のヘンリエッタと一緒にトップハム・ハット卿に助けられてソドー鉄道にやってきました。

性格は優しくてマイペース。いたずら好きな貨車たちにてこずりながらも石切り場の支線で頑張って働いています。

きかんしゃトビー号に乗車するには

2022年8月18日時点で公開されている「きかんしゃトビー号」の運転日は、2022年8月19日(金)~2022年9月25日(日)のうち、週末を中心とした20日間です。

トビー号運転日(画像:大井川鐵道)
トビー号運転時刻(画像:大井川鐵道)

乗車には原則として旅行ツアーへの申込が必要で、大井川鐵道の公式ホームページ上で参加申込を受け付けています。

なお、空席がある場合は、千頭駅で当日乗車券の販売が行われます。詳細は大井川鐵道ホームページでご確認ください。

9年目にして初、「井川線」を走るキャラクター

大井川鐵道を舞台に行われるきかんしゃトーマスのイベント「DAY OUT WITH THOMAS」で、新しいなかまが加わるのは2020年の「2かいだてバスのバルジ―」以来2年ぶり。鉄道を走るキャラクターとしては7年ぶりです。

さらに、大井川鐵道本線ではなく「井川線」を走るキャラクターの登場は、実は今回が初めて。さらに広がる「きかんしゃトーマス」の世界観をぜひお楽しみください。

<鉄道チャンネル 関連記事>
8月には井川線を走る「なかま」も登場 「DAY OUT WITH THOMAS 2022」は29日から
https://tetsudo-ch.com/12370608.html


LINEで送る

オススメ記事