新幹線に特急、トロッコも……JR旅客6社の列車を乗り継ぎ長崎から札幌へ 鉄道開業150年で4泊5日の記念ツアー

2022.08.30

日本の鉄道開業150年を記念し、JR九州はJR旅客6社の列車を乗り継いで長崎から札幌へ向かう4泊5日のツアーを企画・販売します。

乗車するのは2022年9月23日にデビューする西九州新幹線「かもめ」、特急「リレーかもめ」だけでなく、新幹線「さくら」、瀬戸大橋アンパンマントロッコ号、マリンライナー、新幹線「のぞみ」、新幹線「はやぶさ」、特急「北斗」。「のぞみ」には2回乗車しますが、使用する車両は異なり、京都~東京間の移動はN700S車両になる予定です。

2700キロあまりを駆け抜け、旅の途中では京都鉄道博物館と埼玉県大宮の鉄道博物館見学も。1人あたりの旅行代金は2名1室利用で208,000円、1名1室利用で228,000円です。

ツアーの予約申込は、STORESのインターネット予約とJR九州トラベルデスクへの電話で、9月1日(木)9:30より受け付けます。

(写真:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事