復刻伝承鯵の押寿し、復刻チキン弁当…10月発売駅弁がここでだけフライングして買える! JR東京駅改札内「鉄道開業150年記念イベント」9/21〜9/23 開催中!

2022.09.21

このビジュアル、なんとも昭和レトロな駅弁。これ絶対、うまいやつ!

この2つの駅弁、10月1日から発売される復刻駅弁だけど、実はいま、9月21~23日の3日間だけ、JR東京駅 改札内 地下1階 イベントスペース「スクエアゼロ」で開催されている「鉄道開業150年記念イベント」でゲットできる!

この画像↑↑↑はきょう9月21日に撮影した画像。会場のスクエアゼロのレジには、早くも駅弁ファンの列が……。

ってことで、いち早くこの復刻駅弁を体感したい人にむけて、詳細をチェック↓↓↓

復刻チキン弁当 1,150円

復刻チキン弁当(1,150円)は、昭和39年10月に発売した「チキン弁当」を発売当時の内容で復刻した“新商品”。

二段重のパッケージ、鶏唐揚やトマト風味ご飯の味付けなど、当時を再現し復刻した点がポイント。

この復刻チキン弁当を買って、自宅のこもり部屋で鉄道アーカイブ映像などといっしょにやれば……最高かよ!

復刻伝承鯵の押寿し 1,380円

復刻伝承鯵の押寿し(1,380円)は、小鰺の半身を1貫に、贅沢に使用した押寿し。大正7年当時に使用していた掛け紙の復刻版が、超貴重!

「東海道大船駅構内」「要塞司令部許可済」といった文字にも注目。

朝の茶事 鉄道開業150年ラベル 1本140円

10月上旬から順次販売される「朝の茶事 鉄道開業150年ラベル」(アキュアドリンクショップ JRE MALL/525ml×24本2,980円送料無料、アキュアの自販機、駅弁屋ほか/1本140円)も、ここだけ先行販売中!

「朝の茶事すっきり抹茶入り」からの鉄道開業150年ラベルで、東日本を走る新幹線を描いた3種の車両が描かれている。

こちらは、イベント会場内のJRE MALL Car にて先行予約できる。配送は10月以降。気になる人はこちらもチェックを!

40商品もの駅弁が集結、50~100年以上のロングセラー駅弁も!

イベント会場では、こうした先行販売商品のほか、鰊みがき弁当(1,000円)や、大船軒サンドウヰッチ(530円)、鯛めし(880円)、ますのすし一重(1,600円)なども販売しているから、気になる人は現地に行ってチェックしてみて!

ブルートレイン レプリカヘッドマークも展示中!

さらに、会場には原寸大のブルートレイン レプリカヘッドマークも展示・販売中!

9月21~23日の3日間だけ、JR東京駅 改札内 地下1階 イベントスペース「スクエアゼロ」で開催されている「鉄道開業150年記念イベント」は、11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)に開催中。ぜひみんな、行ってみて!

(JR東日本クロスステーション)


LINEで送る

オススメ記事