2013年に地元の琉球へ加入し、在籍12シーズン目を迎えたミスターキングス―――岸本隆一。

「日本生命 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23」では全6試合に先発出場し、勝負強さを発揮しチームにBリーグ初優勝をもたらしたミスターキングス 岸本隆一は、どう苦難を乗り越え、これからどこへむかって突っ走るか?

―――そんな遠藤保仁のリアルに迫るのが、ボートレース公式YouTubeチャンネルで艇王・植木通彦が MC を務める対談番組『Dream Runner』。

岸本隆一が語る強さの秘密 Dream Runner 前編

ADVERTISEMENT

Dream Runner 前編では、2022-23シーズン、Bリーグ初優勝を飾ったときの気持ちや反響、バスケットボールの魅力について。

また、Bリーグ発足から現在に至るまで日本のバスケットボール界の発展や活躍について岸本選手の思いを語ってくれる。

見どころはココ↓↓↓

00:31 琉球ゴールデンキングス 岸本隆一選手登場 
01:10 B・LEAGUE 2022-2023 悲願の優勝について!
04:30 バスケットボールの魅力とは!
05:53 岸本選手が戦い続けるモチベーションはどこから?
08:16  B・LEAGUE発足から現在までのこと
09:18 ミスターキングス岸本隆一の役割とは?

岸本流 苦難の乗り越え方、これからの未来と夢

後編では、岸本選手の武器、それを活かすために大事にしていることや、ホームタウンの沖縄をもっと元気にしたいという熱い思い、自分自身やチームとしての今後の夢について語ってくれる。

見どころはココ↓↓↓

00:28 必殺のステップバックスリーポイントシュートとは?
01:59 琉球ゴールデンキングスはどんなチーム?
05:04 地元沖縄を代表するチームとして大事にしている事とは
06:33 岸本流 苦難の乗り越え方!
09:19 岸本隆一が描くこれからの未来と夢
10:17 恒例企画!ミスターキングスがモンキーターンに挑戦!
12:38 対談を終えて、植木通彦の感想
13:36 おまけ!ボートレースアンテナショップ那覇・国際通りの人気メニューを植木アンバサダーが食リポ!

この「ボートレースアンテナショップ那覇・国際通り」の食レポも、気になるでしょ! うまそうな4品が出てくるよ!

―――ボートレース『Dream Runner』は、ボートレースアンバサダー植木通彦がさまざまな世界のトップランナーとの対談を通じてボートレースとの共通点を見つける YouTube 番組。

今回も話題盛りだくさんな『Dream Runner』を、チェック!

◆岸本隆一
沖縄県名護市出身。1990年5月17日生まれ。B.LEAGUE・琉球ゴールデンキングスに所属している。2013年に地元の琉球へ加入し、在籍12シーズン目を迎え、「日本生命 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23」では全6試合に先発出場。勝負強さを発揮し、チームにBリーグ初優勝をもたらした。

◆植木通彦(ボートレースアンバサダー)
もとボートレーサー。現役時代は不死鳥・艇王と呼ばれ、3度のグランプリ制覇・SG10冠・公営競技初の2億円達成・生涯獲得賞金22億円など記録にも記憶にも残るレーサーとして今でもファンから愛されている。