E653系と記念ロゴ(画像:JR東日本新潟支社)

JR東日本新潟支社は3日、羽越本線を走る特急「いなほ」用のE653系車両に「羽越本線全線開通100周年」記念ロゴをラッピングすると発表しました。

対象車両は新潟車両センターに所属するE653系の「U103編成」と「U104編成」で、2025年3月末まで運行する予定です。

運行開始は「U104編成」が4月4日(木)特急「いなほ3号」から、「U103編成」が4月5日(金)特急「いなほ3号」から。なお、5日(金)は特急「いなほ3号」の酒田駅到着時に、運行開始を記念したおもてなしが行われます。

ADVERTISEMENT

羽越本線は1924年7月31日、村上駅~鼠ケ関駅間が開通したことで新津~秋田駅間(271.1km)が全線開通。今年で100周年を迎えます。新潟支社ではこの羽越本線全線開通100周年と5月の新潟駅開業120周年を記念し、4月21日から上沼垂色の「E653系」を運行する予定です。

なお、4月から6月末までは、えきねっとで特急「いなほ」が最大50%割引になる「特急トクだ値スペシャル21」を設定しており、おトクに山形観光などが楽しめます。

【関連リンク】